Profile
Category Archives
Monthly Archives
Links
Back to Index
Powered by
Movable Type 3.34
16/Jul/2012
欧州撤退戦 4
Trackback
このエントリーのトラックバックURL:
http://cross-fire.mods.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/79
Comments

オペトロのほうも読んでたようでなにより。あの人の作品デフォルトで地上戦かつ泥臭い描写メインなのがいいですよね!

Posted by kataparuto : 07/Aug/2012 22:36

投稿お疲れ様でした! 大ボリュームで大変満足しております!
たっぷり書いたらよろしいと思いますよ、自重なんかせずにw

>白に近い灰色の髪と、眉の無い鋭利な一重の三白眼。口元には絶えず歪んだ笑みを浮かべた、人相の悪い男。
出たよ出た出た という感じでしたw このシーンを読んでいて、猫屋さんの中でこの男のキャラクターがしっかり出来てるんだろうなぁ、と思いました。
しかし、情報部のコードネームですかなるほどねー。素敵な設定だと思います。
その設定を踏まえたうえで、彼の台詞と動画本編での"特技"を思い出すと……これは怖い、怖すぎるw
一体何やってあの部隊に来たんでしょう彼。知りたいような知りたくないようなw

MSがあるという以外、ジオン軍は地上戦で連邦軍に対するアドバンテージを持ってないんだな、と今回を読んでて思いました。
コロニーの中では、市街戦の訓練も本格的には出来ないような気がしますし、他兵科との大規模な連携の演習みたいなこともなかなかできなかったでしょうし。
それを補うためにMSを作ったんだのかなー、とか思いました。
ニキ達は十分戦えているように見えますが、彼女達が結構特殊なんですよね。
「猪」と言ってしまえる相手に圧倒される理不尽さは、どれだけ悔しいことなのやら。MSがどれだけ忌々しいものに思えたか、ちょっぴりわかる気もします。
んでニキ達は、ようやくMSを討ち取れる場所を得られたわけなのですかね。本当に、どんな顔をして戦っているのか見てみたいものです。

戦況は膠着しながらもじわじわと悪化し、本文の最後には不穏な言葉もありますが、彼女達がこの後どうなるのか楽しみにしてます。
ツイッターでも言ったような気もしますが、長さとか気にせずたっぷり書いたらいいと思いますよ。
猫屋さんが本物に乗っていて感じたものとか書いてくれるともっと気分が盛り上がりますし。音とか臭いとか。

動画のほうも無理しない程度に頑張ってください。
今回のマシントラブルは聞かされた時血の気が引きましたw なんとかなりそうで何よりです。
それでは!

Posted by ウルカナス : 11/Aug/2012 21:42

>kataparutoさん
近藤和久先生は宇宙世紀版小林源文先生だと個人的には思ってます。むせる。

>ウルカナスさん
一年戦争初期でジオンが連邦に勝っていた要素って、やっぱりMSが最大にして唯一の物だと思うんですよね。
それが崩されたから中期は膠着し、後期は負け戦になったわけで。

ウチの部隊の連中がMSに抱いてる感情は、「ヨルムンガンド」のヨナの武器に対するそれが一番近いんじゃないでしょうか。
憎む一方で、その恐ろしさと頼もしさも理解している、みたいな。

先日投稿した動画も見て頂ければ幸いです。今後もがんばります。

Posted by 猫屋誠一郎 : 18/Aug/2012 15:07


(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)